教育業界で仕事してきた夫婦のブログ
みゆ=理系 たか=文系
現場で感じたこと、常日頃考えていることを、
受験を目指す人とその保護者の方に向けて綴っていきます。

塾話

中学生 VS スマホ・ネトゲ・LINE

たかです 保護者懇談の「困りごと」で最も多いのが スマホ・ネトゲ・LINEとのつき合い方です。 ご家庭の状況は1軒1軒違いますので、保護者の「困りごと」も多岐にわたります。 「まだ早いと私は思うのですが、友だちがみんな(スマホを)持ってる、って子…

2学期末テスト目前

たかです そろそろ、2学期末テストが始まります。 中学生にとっては正念場です。 中1生:2学期中間でコケてしまった人は、さらにもう1段下がる危険性が・・・!>< 1学期で中間・期末の1サイクルを経験して、あ~中学校のテストってこんなもんか、と油断…

深刻な人手不足

たかです 猫の手も借りたい、ほど忙しい状況が続いています。 週6出勤で日曜は14時間勤務>< 同じ校舎の責任者は週6勤務で日曜日に模試や保護者会等のイベントがあれば 週7勤務(つまり休みなしです><) これが、単なる「休んでないアピール」ではなく…

人手不足の弊害

たかです この春の異動で久しぶりの古巣に舞い戻ってきましたが、人手不足の弊害があちこちで表面化してきていて、市況はせっかくチャンスの様相なのに、果たしてそれをうまくつかんでモノにできるのかどうか、微妙な感じになってきました。 人手が足りない…

甘い親に甘える子ども

たかです。 この時期、塾を欠席する理由で多いのが 「体育祭の練習で疲れてしまったので、今日は休ませます」 「子どもが寝てしまって起きないので今日は休ませます」 「子どもがしんどいと言っているので休ませます」 ふざけるなぁ!!! と言いたい(笑) …

塾に通う「不登校生」の特徴

みゆです。 不登校になり塾に来るパターンは2つです。 ①元々学校に行けていない ②成績不振で学校に行けなくなった ①元々学校に行けていない なぜ学校に行けなくなったか? 考えられる大きな理由は「上手く学校生活が送れない」です。 学校生活とは友達関係…

子どもが不登校になったときは・・・。

みゆです 全国で不登校の学生は1000人あたり13.6人。 最も多いのは中学生です。 「不登校」と言われて一番に頭に浮かぶのが以下の3点ではないでしょうか。 1.不登校になる原因は何? 2.学校に行かないことが不安だ… 3.社会生活が送るれるの? 1.不登校…

中学1年2学期の「数学が分からない」は危険!対策は…?

みゆです 現在、中1数学(苦手な人のクラス)の授業を担当しています。 自宅学習が出来ている・出来ていない生徒は明らかに差がついていて この時期に自宅学習が出来ていない生徒は計算が出来ません。 1年生の計算問題でつまずくと何が起こるかは容易に想像…

日曜特訓始まる!

たかです 2学期スタートです。 そして今日から日曜特訓が始まりました。 今年から、小6・中3のWで日曜特訓に参加します。 体力的にはキツいですが、必要としてもらえるうちが花です。 現在は近畿で働いているため、高校受験は都市型(=私立先行)で、カ…

ベリーハードな夏休み><

たかです 夏休みです。 塾は書き入れ時です。 ベリーハードです。 毎日、1.5h×6コマ=9時間授業やってます。 小5理科、小6算数、中1数学、中3国語&数学 です。 今日は階段でも何でもない、平坦な廊下で足がつまずいて転びそうになりました。 塾は人手不足…

ブラック企業とよばれる塾の実態

みゆです。 自分のいる会社がブラックで笑いました。 今日は上司からタイムカードの改竄を暗に求められました。って求めるってほど押し付けられたわけではないけれども… 要するに14時間働いていて、休憩が1時間もないのに「5時間休憩」と打刻するということ…

しきたり

たかです 夫婦そろって新天地で仕事を始めて3ヶ月。 もうすぐ初めての夏休みを迎えます。 二人とも何に一番苦労してるか? し き た り です どこの世界にもその世界独自の「しきたり」があります。 なぜ、そうするのか特に理由はないけれど、昔からそうして…

塾の校運営 変化前

みゆです。 今日は塾の校運営の話です。 私は塾の重要な役割は「成績を伸ばす」のと「自学が出来る習慣づけ」と考えています。前者は集合形式の塾で重視され、後者は個別形式の塾で重視されることなのではないでしょうか。 結局、週1回の授業では実力が伸び…

本当にあったウソのような話

たかです 塾の仕事を始めて15年ほど経ちますが、たかが今まで経験した驚くような話をいくつか(同僚から聞いた話も含めて) 懇談シリーズ ①小6生の保護者懇談で、お母さんが超イケイケルックで登場した。 へそ出しタンクトップ+ミニスカート です。 いやぁ…

果てしなき人手不足

たかです どこの業界もそうですが、塾業界もご他聞に漏れず(というより特にかも?)人手不足の嵐です。塾はブラックなイメージが強く、実際に真っ黒です。 ・基本的に土日は休めない ・夜が遅い ・お盆や正月も「特訓」と称して出勤 ・給料が安い(でも、保…

異動1ヶ月目を迎えて

みゆです。 数ヶ月ぶりの登場です。 本日はリアルな愚痴をここに綴ります。 私は10年間、個別指導の部門で勤務してきました。 終わりの3年には、努力?が花開き全国でも表彰されるほどの高評価を得ることができました。その評価を捨て、地元に戻るために新し…

新人を育てる

たかです この時期は新しい生徒との出会いとともに新しい先生との出会いもあります。 常勤、非常勤の新しい先生が入ってくるからです。 初期研修を終えた新人の先生が現場に配属されてきたら、われわれ「先輩」がいろいろと指導にあたることになります。 新…

新しいクラス

たかです。 4月から新しいクラスを担当しています。 今年は高校生をはずれて、小5~中3までを受け持つことになりました。 この時期にやるべきことは1つ。各クラスの「初期設定」です。 入口学年(小5&中1)は授業のルールとか宿題のやり方とかを1から教…

塾の選び方・良い塾とは・口コミ・・

みゆです。 塾探しをするのならまずはインターネットで 「塾の選び方」「良い塾とは」「○○塾 口コミ」 などのワードを入れて検索をするでしょう。 本日は塾を探している方へのアドバイスです。 この季節、毎日のようにお問合せが入ります。 個別指導の場合は…

今日から新学期

たかです。 今日から、新しい校舎での新学期が始まりました。 春期講習が終わって、新しいメンバーを迎え入れ、新しい1年のスタートです。 この時期は、自分が生徒たちに先生として受け入れてもらえるかどうかを決める大事な時期です。だから何年やっても緊…

初授業

たかです 新しい校舎で初めての授業をしました。 小6から中3まで。新しい出会いに感謝です。 特に今年は受験学年を2つ担当することになり、 1年間で仕上げていかなくてはいけないので、身の引き締まる思いです。 まずは互いに何でも言い合える関係作り&…

合格発表

たかです 今日は国公立大学前期試験の合格発表日です。 中学生の時にたかが担当していた2人の生徒が合格の報告に来てくれました。 この仕事をやっててよかったというか、この為にこの仕事をやっているって感じです。 たった2~3年の間に表情も考え方も見違…

働き方改革

たかです 今日の「日経春秋」のコラムで、教育現場の働き方改革について触れられていましたが、われわれの職場もよく似た感じです。 「部活動の顧問・指導」こそないものの、夏休み・冬休みは12時間超勤務はごく普通にあります。夏期講習や冬期講習では、朝…

今年一年、塾の方針

みゆです。 塾の方針などと偉そうに書いてありますが現在ただの雇われなので方針などちっぽけなものです。 ただし、良くも悪くもほとんど一人で校舎を運営するので、校舎の責任者の考えは運営にじんわりーと出てきます。 2017年度は一言で言えば 「誤算」 で…

プラス思考で良い「気」を引き寄せる

こんにちは。 みゆです。 私は超マイナス思考の持ち主。 先週の出来事ですが、体験授業を受けた後に電話をかけるのですが、時間帯を変えても全く出てくれなかったお宅がありました。 「あぁ今回の授業は駄目だったんだ…」と思い、なぜダメだったのか永遠と考…

入試面接や作文あれこれ

たかです 中学・高校入試で行われる面接や作文にどのような質問&課題が出るのか? これは受験生はもちろん保護者の方も気になるところだと思います。 面接は点数化されるところはあまりないと思いますが、作文は公立中高一貫校をはじめ、県立高校でも国語の…

公立高校と私立高校の教育相談の違い

みゆです。 センター試験後にセンター試験のホットな記事を書かないという! 決して目をそらしたかったわけではありません!笑 今年もいつも英語の出来る9割台の方が7割5分に落ち着いたり、漢文でずっこけたり、理科基礎で高得点が続出したり、数学ⅡBで転ん…

要領の悪さのパターン分け

みゆです 今年は合格発表を聞いて泣きました笑 あまり泣かないのですが、努力をする事は無駄ではない、と証明してくれたことに嬉しくて泣いちゃいました。 私が遊んでいるドラクエ10ですが その中に対人ゲームのミニコンテンツがあるんです。 私はそれが大好…

「主役」を無視した入試応援

たかです。 センター試験が終わりました。 また、小、中学生はそれぞれ私立中高入試の時期です。 私たちの塾も含めてですが、入試当日は自分が担当する生徒の応援にかけつけます。 入試はいわば総力戦。本人のがんばりはもちろんですが、保護者、学校、塾も…

計画通りに伸びない生徒のパターン

みゆです センター試験が終わりました。 今日は自己採点を集約しますが、2017年度は色々と自分にとっては「想定外」な一年となり、その想定外とは「計画通りにいかない」ということです。 「そんなの当たり前じゃないか!!!!!」と一蹴されそうですが…