教育業界で仕事してきた夫婦のブログ
みゆ=理系 たか=文系
現場で感じたこと、常日頃考えていることを、
受験を目指す人とその保護者の方に向けて綴っていきます。

高校生になって数学が苦手になった方へ《高校1年生》

みゆです

f:id:miyutakaX:20170719093137j:plain

高校生になったら数学の出来、不出来ははっきりと出ます
そしてその差は日に日に開きます
勝手に埋まることはありません
早い人では最初の因数分解でつまずき、集合と論理で何これと感じ
場合の数でPとCの違いが分からず、二次関数の最大と最小の場合分けではもう諦めの境地に入り
三角比で心が折れた後に数学ⅡBへ入ります。

 

しかし上に書いた高校生数学は単元別にきれいに分かれているため対策はとりやすい
例えば1学期で因数分解、二次関数、集合と論理、場合の数と習うので夏休み中に単元ごとにしっかり復習
これが出来るどうかで今後の数学のテストの点数が大きく変わります

が、なかなか復習なんて出来ませんね。というよりもしないですね。一人ではまず出来ないです。
ダイエットしよう~したいなぁ~でも出来なかった…と同じです。

問題集を紹介しその使い方を教えるという塾がありますが、学習管理をその塾は売りにしているんですね
私の塾は授業が売り物ですが、私のアピールポイントは学習管理ですね。
高い授業料払っていても適切な勉強方法を取らないと成績は伸びないので。
CMで有名になったRIZAPのダイエットも結局は手法よりも生活管理が主となっています。
自己管理が難しいものは他者の協力を借りてみましょう。