教育業界で仕事してきた夫婦のブログ
みゆ=理系 たか=文系
現場で感じたこと、常日頃考えていることを、
受験を目指す人とその保護者の方に向けて綴っていきます。

英語学習 日本人の壁②

たかです

f:id:miyutakaX:20170719093335j:plain

英語学習のもう1つの日本人の壁(というか私自身の壁)は形容詞です。

悩ましいのはその語順

比較的語順に関するルールが緩やかである意味何でもござれな日本語とは違って、英語はきっちり決まっています。ただし、日本語は語順は入れ替えOKなのですが、状況が変わってくるので注意が必要です。

たとえば、「3匹の白い大きな長い尾の犬」

この場合、白いのは尾なのか犬の体なのかが、いまひとつ不明瞭です。

また、大きいのは尾なのか犬の体なのか、もいまひとつ不明瞭です。

まあ、普段はこんなに形容詞を連発して並べて使うことはあんまりないのですが気をつけたいものです。

英語で、「3匹の白くてかわいい体の小さな子犬」と言いたいとき形容詞の語順はどうなるのでしょう?

 数詞も形容詞の一種と考えると、日本語で出てくる順に、three、white、pretty、tiny、youngですが、これを日本語と同じ語順で並べると×です。

英語の語順は

①number 数

②opinion 意見・感想

③size&shape 大小と形

④age 新旧

⑤color 色

⑥origin 所属・国籍・出身など

⑦material 原材料

したがって、three pretty tiny young white dogs という語順になるのです。

nativeの方はこれが自然にできるんです! What a  jealousy!!